10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.11.30 (Fri)

韓国住宅事情

またまた、久しぶりのブログ更新となってしまいました。
時々、覗いてくださっている皆さま、本当に申し訳ございません!

なかなか、ブログの方に手が回らない状態でしたが、またこの辺で
気合いを入れなおし、ブログの方も更新していきたいと思います。
(・・・、と言いつつ来週の新商品アップ後には、またしばらく
更新できなさそうですが ぼちぼち、がんばります!!)

ところで、今日はちょっと韓国の住宅事情をご紹介したいと思います。
実は今日、我が家の賃貸の契約更新日でした。

韓国には家を借りる方法が2通りあります。

1つは日本のように毎月家賃を支払う方法です。
ただ、契約金が少々お高めで、最初の契約時に*2~300万円程支払わなければ
なりません。(この契約金は出る時に返ってきます。)
*物件により契約金の額は変わります。

2つ目は契約金を支払えば、毎月の家賃は必要なく、契約終了後に家を出る時
全額返金されます。
毎月の家賃はいりませんが、契約金が非常に高額で、ソウル市内ですと
1千5百万円~5千万円くらいまでと場所や築年数によってもまちまちです。
(もう、家が買えそうな値段!?)

契約期間は2年で、契約終了後に家主に出るように言われたら、出なければならず
そのまま住んでも良いと言われれば、契約更新します。
また、自分達が家を出たい場合は契約終了時に出るのは自由です。

契約更新の際には契約金がまた上がります。
昔は100万円程度の上がり幅でしたが、最近は2~300万円程要求されます。
(ひどいところは500万円という話も!)

2年毎に契約金が上がる為、まとまったお金が準備できない場合は引っ越ししたり
また、銀行で借りたりといった具合です。

家賃がいらないシステムは家主が契約金を運用して、利益を得る為です。
しかし、以前と違って運用も難しくなってきているようです・・・。
韓国の現在の銀行の利子は3%台です。(日本と比べると随分良いですよね。)

契約終了時に家主に出て行くよう言われた場合は出なければなりませんので、
2年毎に引っ越しなんてことも良くある話です。
娘の小学校のお友達も転校の多い事!
そりゃ、こういう住宅事情ではやむを得ないですよね?!

そんなこんなで、韓国で家を借りるのは本当に大変!!
今日は銀行など、金融機関を行ったり来たりの日になりました。

それでは、皆さま良い週末をお過ごしください~。










スポンサーサイト
16:45  |  未分類
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。